スタイルが長持ちしない悩みの解消法

せっかく毎朝頑張ってヘアセットしているのに、夕方になるとそのスタイルがキープ出来ていなくてがっかり…なんていう経験はありませんか?時間と労力を使って作り上げた美しいヘアセットは、なるべく長持ちさせたいもの。今回はそのコツをお伝えします。

 

特にダウンスタイルの場合、多くの悩みは『朝ヘアアイロンで巻いた髪が長続きしない』というものではないかと思います。湿気や時間の経過などでどうしてもカールが落ちてしまいやすい環境はあるのですが、なるべくキープさせるためにはしっかりとカール用のスタイリング剤を馴染ませてから髪を巻き始めるようにしましょう。

 

スタイリング剤を使うのと使わないのとではキープ力に雲泥の差がありますし、髪の艶を演出してくれるので仕上がりもより美しくなります。そして、巻いた後そのカールをすぐにほどかず、しっかりと冷ましてから適度にほぐすようにしましょう。

 

髪はその温度が下がる時に形状を記憶します。熱い時にほぐしてしまうと、カールの形をあまり記憶してくれません。そして、最近は髪の健康のためにノンシリコンシャンプーが流行していますが、髪を巻く前夜はシリコン入りのシャンプーで洗った方が、カールの持ちがいいようです。

 

これらのスタイリングキープ術は、ストレートヘアの場合にも応用する出来ます。ヘアアイロンでしっかり伸ばす前にストレート用のスタイリング剤を使い、ヘアアイロンでしっかりと伸ばした後は温度が下がるまでそのまま放置しましょう。

 

シャンプーのあとのドライヤーが不十分だと妙な寝癖がついてしまい、ストレートヘアのスタイリングが決まらないことがあるので、しっかりと乾燥させ最後に冷風を吹きかけてあげると、翌朝のスタイリングがだいぶ楽になりますよ。

 

いかがでしたか?ちょっとしたポイントを押さえるだけでも、今までよりもスタイルを長持ちさせることは出来るはず。早速出来ることから、取り入れてみて下さいね。

 

枝毛の原因とその対策法

いびつに枝分かれした枝毛、見つけてしまうとちょっとテンションが下がってしまいますが、そもそも枝毛になってしまう原因とは何でしょうか。

 

主な原因が、髪の栄養不足になります。髪の毛先までしっかりと栄養が行き渡っていないと、枝毛や切れ毛になってしまうんですね。枝毛を改善する方法として、毛先にトリートメントやコンディショナーを揉み込むように馴染ませる方法もありますが、それよりももっと効果的な方法があります。それが頭皮マッサージです。

 

枝毛を発見してしまうと思わず毛先にばかり意識を向けてしまいますが、毛先よりも先に注目すべき箇所が頭皮なんです。では頭皮マッサージをすることで一体どんな効果を得ることが出来るのでしょうか。

 

まず頭皮の毛穴をよくマッサージすることで、毛穴に詰まっている古い脂や角質を洗い流しやすくします。実はこれだけで髪に渡る栄養も段違いになるのです。

 

汚れていた毛穴を洗浄して綺麗にすることで、頭皮が栄養を吸収しやすくなり、結果的に毛先にも十分な栄養が行き届くことになるのです。また、傷んだキューティクルも頭皮マッサージをすることで改善すると言われています。

 

髪のダメージを発見してしまうと、まずは髪そのもののケアばかりしてしまいますが、実は頭皮のケアをすることも大事なんです。髪のケアは欠かさずしているのに、髪が何故か傷んでいる、枝毛が減らない、とお悩みの方は一度頭皮マッサージを試してみてはいかがでしょうか。

 

PR:ロスミンローヤル 楽天 楽天でのロスミンローヤルの価格はいくら?最安値検証してみました。